ここから本文です

【うまい話には裏がある】義親が豪邸をプレゼント。その新居、実は

8/23(金) 12:00配信

ファンファン福岡

「どういうこと?ここは、私達のための新居じゃないの?どうして、義親や近所の人達が、勝手にやってくるの?」

旦那は、地下室が義親達の集会所になっていることを知っていたようで、言い訳がましく
「でもさ、うちの親が購入した家だし、好きに使っていいじゃないか。365日いるわけではないし、たまに集まっているだけだよ。それに、俺たちが断る権利はないだろう。」と言いました。

結局その日、ジジババの宴会は、昼すぎから夜遅くまで続き、地下からうっすら漏れ聞こえる素人カラオケの歌声に、彼女はイライラして眠ることもできませんでした。その後も、毎月2~3回行われる集会のたびに、彼女の苛立ちは募り「聞いていた話と違う!」と怒りの炎を燃やしています。

この話を聞いたのは、久しぶりに集まった飲み会でのこと。
「資産家・持ち家・長男との結婚には要注意だよ!隠し球で、何を押し付けてくるか、分からないから!」
彼女は、何度も何度も、その言葉を繰り返しました。
うらやましいような、うらやましくないような・・・

2/2ページ

最終更新:9/3(火) 13:01
ファンファン福岡

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事