ここから本文です

10月の増税まで残りわずか! 今のうちに買っておきたいものランキング 白物家電、トイレタリー、1位は……?

8/23(金) 11:38配信

アーバン ライフ メトロ

2.4人に1人が、事前購入やまとめ買いを予定

 ロコガイド(渋谷区渋谷)が買い物情報サービス「トクバイ」を利用する全国の20~70代の約833人を対象に行った「増税前の買い物」に関する意識調査で、増税を意識して事前購入やまとめ買いを予定している人が4割以上に上ることがわかりました。また、増税前に買いたいものとして、「洗濯用洗剤」が1位となりました。

【アンケート結果】軽減税率制度を「肯定的」に捉えている人は16.3%! 否定的な人は「30.5%」、わからないと答えた人は「53.2%」。詳細を見る

 調査期間は2019年8月6日(火)~8月18日(日)まで。回答者の内訳は男性195人、女性636人、そのほか2人です。

「増税を意識して事前に何かを購入する/まとめ買いを予定していますか?」との問いに「はい」と回答したのは350人(42%)で、回答者の2.4人に1人が、事前購入やまとめ買いを予定していることとなります。

 事前購入やまとめ買いを予定しているもののランキングは、次のとおりです。

1位:洗濯用洗剤
2位:トイレタリー・バス用品
3位:白物家電
4位:化粧品
5位:お酒・ビール

 20代~70代の年代別に「軽減税率にしてほしい」と思う商品について聞くと、年代によって購入機会の異なる生理用品や乳児用/介護用オムツなどは、希望順位に差が出る結果となりました。なお軽減税率とは、一般的な税率と比べて特定のものについてのみ低く設定される税率のことです。

 また、まとめ買いをする際に商品を選ぶポイントのランキングは、次のようになっています。

1位:いつも購入している我が家の定番商品
2位:増税の影響が大きい、高額な商品
3位:軽減税率対象外の商品
4位:自宅時で保管する事を考慮し、かさばらないパッケージの商品
5位:我が家の定番商品ではなくても、クーポン対象やセール対象商品

 そのほかに、増税後の買い物の仕方を変えようと思っている人は36.7%でした。その具体的な行動変化としては

・キャッシュレスへの移行
・ポイント付与率の高い店舗の選択
・ネットでの購入に切り替え
・チラシをみて価格比較

といった声が目立ちました。

ULM編集部

最終更新:8/23(金) 12:43
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事