ここから本文です

こってり味噌煮込みに日本一の豆大福も…しのぎを削る高速道路のSA・PA 集客のカギは“ならでは感”

8/23(金) 6:12配信

東海テレビ

東海地方で立ち寄りたいSA・PA第2弾 東名阪道の御在所と東海北陸道の川島へ

 夏休み注目のサービスエリア・パーキングエリアが三重県と岐阜県に。ドライブの途中に立ち寄るだけでなく、ドライブの目的地にすらなってしまう2か所を取材しました。

【画像で見る】こってり味噌煮込みに日本一の豆大福も…しのぎを削る高速道路のSA・PA 集客のカギは“ならでは感”

 三重県四日市市の東名阪自動車道にある「エクスパーサ御在所」。

 この時期は伊勢の名物・赤福が入ったかき氷が人気で、連日大行列ができます(上り)。また、東海3県のサービスエリア・パーキングエリアでは唯一サングラスの専門店もあります(下り)。

 魅力満載にみえるエクスパーサ御在所ですが、今頭を悩ませる問題が…。

エクスパーサ御在所 橘総支配人:
「新名神ができてからお客さまが減ってきました。3割くらいは減ってきています」

 今年3月、新名神高速道路が開通し、鈴鹿パーキングエリアも話題になりましたが、その影響でお客さんがかなりそちらに流れてしまったといいます。しかし逆に言えば“空いている今”が狙い目です。

■「シビレル辛さ」…攻めの商品

 エクスパーサ御在所には、「モクモク手づくりファーム」の店舗もあります(上り・下り)。ただ、ほかの「モクモク」とはちょっと違うんです。

エクスパーサ御在所 橘総支配人:
「ぐるぐるウインナーもあるんですけども、ちょっと違う商品も出して、少しでもお客さまに色々試していただこうと」

 これまでモクモクファームには、お子さんからご年配まで年齢を問わず食べやすい商品が揃いましたが、今年はだいぶ“攻め”の商品が登場していました。

 たとえば「雷ソーセージ」(480円)。パッケージに「シビレル辛さ」という表記が。お客さんに試食してもらうと…。

男女2人組の女性客:
「結構辛いね」

男性客:
「チョリソーがこれだけ辛かったらうれしいよね。普通のチョリソーはこんなジューシーさはない」

別の女性客:
「おいしいです。辛いけど私辛いの好きだから。子どもにはちょっと辛いと思います。ビール飲む人だったら大好きだと思います」

 中にはハバネロのパウダーや黒コショウ、特製のラー油が入っていて、ピリ辛味が病みつきになります。まさにオトナを意識した味です。まさに、モクモクファームには大人がわくわくする商品がありました。

1/3ページ

最終更新:8/23(金) 14:49
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事