ここから本文です

【動画解説】”処暑” このまま秋へと突入か 関東は来週再び猛暑の可能性

8/23(金) 14:13配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょう23日(金)は、二十四節気の“処暑“。暦の上では、暑さが収まり、秋の気配を感じ始める頃です。
 もう暑さは戻ってこないのでしょうか。この先一週間の気温の予想とともにお伝えします。

 きょうは広い範囲で雨が降っていることもあり、気温があまり上がっていません。
 正午現在、東京都心や大阪は26℃台、札幌は20℃を下回っています。
 
 このまま涼しくなり、季節は秋へと進んでいくのでしょうか。
 この先一週間の最低気温をみると、札幌では20℃を下回り、朝晩は涼しく感じられるでしょう。
 一方、関東から西では、熱帯夜となる日もある見込み。まだ寝苦しい夜がありそうです。

 最高気温は、関東から西は30~33℃くらいの日が多く、極端な暑さはないでしょう。
 ただ、気温の予想には幅があります。東京の30日(金)の最高気温は、30~35℃の間だと予想されています。 
 つまり、再び猛暑日となる可能性もあるのです。
 一度涼しくなってから再び暑くなると、体調を崩しやすくなります。まだまだ油断せず、暑さ対策はできるようにしておきましょう。
(気象予報士・石上沙織)

最終更新:8/23(金) 14:13
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事