ここから本文です

大阪製鉄、一般形販価据置き 9月契約

8/23(金) 10:27配信

日刊産業新聞

大阪製鉄は22日、9月契約分の一般形鋼販売価格(等辺山形鋼・不等辺山形鋼・溝形鋼)を前月比で据え置くと発表した。販価据え置きは11カ月連続。一般形鋼市場では建築関連需要が底堅く、荷動きが改善していることなどから市中の製品在庫が減少しており、「今後の需給動向などを注視するとともに、引き続きマーケットに市況維持・改善を強くうながしていきたい」(同社)として販価を据え置いた。

最終更新:8/23(金) 10:27
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事