ここから本文です

増税前の朗報? 小田急百貨店「町田店」、不用な化粧品を「コスメお買物券」と交換 30日から

8/23(金) 21:30配信

アーバン ライフ メトロ

下取りはひとり1回につき2点まで、回数制限はなし

 小田急百貨店町田店が8月30日(金)から9月1日(日)の3日間、「コスメ下取りキャンペーン」を実施します。不用となった化粧品を同店に持って行くと、1点につき500円の「コスメお買い物券」と引き換えるというものです。

国内外の30ブランドが揃う町田店の化粧品売り場(4枚)

 下取りはひとり1回につき2点までで、小田急ポイントカードを提示すると、1回3点までとなります。小田急百貨店の広報担当者によると、回数制限はしていないので、時間や日を替えて再度引き換えができるそうです。

「コスメお買物券」は同店1階と2階の対象店舗での利用が可能です。税込で3000円購入(1レシート)ごとに1枚利用できます。3000円ごとなので、6000円購入した場合は2枚使用でき、実質の支払い金額は5000円となります。

 下取り対象品は、ファンデーション、アイブロウ、アイライナー、アイペンシル、マスカラ、アイシャドウ、チーク、口紅、リップグロス、リップクリーム、マニキュア、化粧下地(基礎化粧品は対象外)、フェイスパウダーです。小田急百貨店町田店以外での購入品も対象となります。18歳未満の場合、保護者の承諾が必要です。

 対象外となるのは、サンプル品、基礎化粧品(化粧水、乳液、クリーム、美容液など)、クレンジング、洗顔料、石鹸、ボディクリーム、日焼け止め、フレグランス、ヘアケア用品、美容機器、メイク用品、ポーチ、除光液、スプレー缶、空のケース・容器などです。

 1階の対象店舗は、資生堂、シュウ ウエムラ、est(エスト)などの国内ブランドや、CHANEL、MAC、BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)ほか海外の人気ブランド計28店で利用できます。2階はアミューズ ボーテとファンケルで使用可能です。

「コスメお買い物券」の有効期間は、8月30日(金)から9月10日(火)までとしています。

キャンペーンの目的は「地域との連携」

 当キャンペーンの目的はどういったことにあるのでしょうか。

「コスメ下取りキャンペーン」はリニューアルした町田店の化粧品売場を周知すべく、今年5月に初開催したところ、3日間で1500人が来店するほどの人気振りだったそうです。

 そこで2回目となる今回は、回収した化粧品を地域で有効活用する方法を検討。結果、廃材を魅力的なモノに変えるアップサイクルの提案を行ったり、エコデザインの課題に取り組んだりしている女子美術大学との連携が実現しました。

 当キャンペーンによって回収した化粧品は、同大学相模原キャンパスに通う学生たちが、アート材料として作品制作に一部活用します。作品は12月に東京ビッグサイトで開催される環境の総合展示会「エコプロ2019」に出展される予定です。

 同店はこれまでも、近隣の学校や町田市民と連携したイベントやプロモーション活動を実施してきました。「今後も引き続き、地域との絆を大切にした企画を行ってまいります」と広報担当者は話します。

「コスメお買物券」が3枚あれば、1万円の化粧品を8500円で買えます。女性にとって化粧品は毎日使うもので、消費税が上がる前にまとめ買いしておきたいという人も多いことでしょう。不要となった化粧品を処分して、増税前にお得に新しい化粧品を購入できる機会をお見逃しなく。


●コスメ下取りキャンペーン 概要
・場所:小田急百貨店町田店3階 特設会場(小田急線連絡口横)
・期間:2019年8月30日(金)~9月1日(日)
・営業時間:10:00~20:00
・アクセス:小田急線「町田駅」直結、JR横浜線「町田駅」中央改札口から徒歩約3分
※「コスメお買い物券」の有効期限は9月10日(火)まで。

ULM編集部

最終更新:8/23(金) 21:30
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事