ここから本文です

週末も変わりやすい空模様 北海道は激しい雷雨に注意 先島諸島は台風で大しけに

8/23(金) 16:33配信

ウェザーマップ

 今週末も全国的に変わりやすい天気となる。
 本州付近は晴れたり曇ったりで、にわか雨の所がありそうだ。
 また、台風11号の影響で沖縄の先島諸島では荒れた天気となり、寒気の影響をうける北海道は激しい雷雨に注意が必要となる。

不安定な空模様 北海道は激しい雷雨に注意

 前線や湿った空気の影響で、今週末も全国的に雲が広がりやすくなる。
 本州付近は晴れる時間もあるが、前線に近い九州南部や四国を中心に断続的に雨となりそうだ。
 また、北日本の上空には寒気が流れ込むため、北海道を中心に大気の状態が不安定になることが予想される。
 特に24日(土)の午後は発雷確率が高く、急な激しい雨や雷雨に注意が必要だ。

台風11号 土曜日は先島諸島へ

 一方、台風11号は、24日には先島諸島に接近するおそれがある。
 23日(金)午後3時現在、大型の台風11号はフィリピンの東海上を1時間に25キロの速度で北西に進んでいる。

 この台風は今後、発達しながら北上を続け、24日の午前中には暴風域を伴って、沖縄の石垣島や宮古島などの先島諸島に近づく見通し。
 沖縄地方では23日夜から海はしけとなり、24日には特に石垣島や宮古島などの先島諸島で大しけとなるおそれがある。
 また、風も次第に強まって、24日明け方から昼過ぎにかけては、石垣島や与那国島などの八重山地方で非常に強い風の吹く所がありそうだ。
 この週末は高波に警戒し、強風にも注意が必要となる。

日中の気温は広い範囲で30℃前後

 きょう23日は二十四節気の一つ「処暑」。暦の上では厳しい暑さが落ち着いてくる頃とされるが、今年は暦どおり、一時期の極端な暑さは収まってきている。
 午後4時現在、35℃以上の猛暑日になった所はなく、一番高い所で鹿児島県天城町の33.7℃であった。

 この土日も気温は平年並みか、やや低めの所が多く、最高気温は30℃前後の所が多くなりそうだ。
 ただ、雨が降る所を中心に湿度は高くなるため、引き続き、熱中症には注意が必要となる。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:8/23(金) 16:37
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事