ここから本文です

リヴァプールがオックスレイド=チェンバレンと新契約締結…重傷乗り越え16カ月ぶりに復帰したばかり

8/23(金) 8:34配信

GOAL

リヴァプールは、アレックス・オックスレイド=チェンバレンと新契約を結んだことを発表した。

2017年夏にアーセナルからリヴァプールに加入したオックスレイド=チェンバレン。1シーズン目の後半戦からはアンフィールドのキープレーヤーとして大きなインパクトを残した同選手だが、2018年4月のチャンピオンズリーグ準決勝ローマ戦で膝前十字靭帯断裂の重傷を負う。レアル・マドリーとのCL決勝、イングランド代表としてのワールドカップ出場も絶たれ、さらに1試合も出場しないまま2018-19シーズンが幕を閉じた。

しかし、オックスレイド=チェンバレンは今夏のプレシーズンでチームに復帰すると、先日のUEFAスーパーカップのチェルシー戦で約16か月ぶりに公式戦のピッチに立つ。そして22日、大ケガからのカムバックを果たした同選手は、リヴァプールとの長期契約にサインする。なお、契約期間は公表されていないものの、『Goal』の取材で2023年までの4年契約を結んだことがわかっている。

これからもリヴァプールでプレーすることが決まったオックスレイド=チェンバレンはクラブの公式ウェブサイトで「1年間の離脱があったから、こうやってサインできてとてもうれしい。失われた時間が戻って来たような気分で、昨年できなかった良いパフォーマンスをしたい。ここでの僕の時間が延長されたことにとても興奮している」と喜びを語っている。

また、ユルゲン・クロップ監督は「非常に満足している。OXが新契約にサインしたと聞いて、私の感情はすべてのリヴァプールサポーターと同様と確信している。素晴らしい人間であり、選手である彼との契約は双方にとって大きなメリットがある」とコメントした。

リヴァプールは、24日にオックスレイド=チェンバレンの古巣、アーセナルとの対戦を控えている。

最終更新:8/23(金) 8:34
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事