ここから本文です

女性の腹や胸などを刺して殺した疑い 暴力団幹部の男を再逮捕 岡山市

8/23(金) 18:39配信

KSB瀬戸内海放送

 8月13日、岡山市のホテルで女性が腹などを刺され殺された事件で、警察は暴力団幹部の男を殺人の疑いで再逮捕しました。男は、「包丁で刺した」と容疑を認めています。

 殺人の疑いで再逮捕されたのは山口組系暴力団、大石組の幹部河野美雄容疑者(69)です。

 警察によりますと、河野容疑者は8月13日午前2時半すぎ、岡山市中区平井のホテルで南区藤田の瀧本真理子さん(当時46)を刃物のようなもので数回刺し、殺害した疑いです。

 瀧本さんは腹や胸などを刺されていて、そのうち1カ所が心臓まで達していました。警察は8月13日に公務執行妨害などの疑いで河野容疑者を現行犯逮捕し、ホテルの従業員の話などから殺人の容疑で23日再逮捕しました。

 調べに対し河野容疑者は、「包丁で刺し殺したことは間違いありません」と容疑を認めているということです。2人は知り合いで、警察は何らかのトラブルがあったとみて動機などを調べています。

最終更新:8/23(金) 19:11
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事