ここから本文です

24時間テレビ、2019年のマラソンは“異例”の駅伝式。ランナー4人目は当日発表

8/23(金) 19:20配信

ハフポスト日本版

8月24日(土)~25日(日)、日本テレビ系の特番「24時間テレビ」が放送される。恒例のチャリティーマラソン企画は、2019年は4人が参加し、タスキを繋いでいくリレー式になるという。

現時点で発表されているランナーは、いとうあさこさん、ハリセンボンの近藤春菜さん、ガンバレルーヤのよしこさんの3人。4人目は放送当日に発表されるという。

「24時間駅伝」と銘打たれたチャリティーマラソンでは、当初4人がそれぞれフルマラソンの距離(42.195km)を完走することを目指していた。しかし、8月18日の「世界の果てまでイッテQ!」で、安全のため一部ランナーの走行距離を縮めることが発表された。

同番組によると、事故やケガのリスク回避のため、近藤春菜さん・よしこさんの2人の走行距離を32.195kmに縮小するという。いとうあさこさんと4人目のランナーは、当初の予定通り42.195kmの完走を目指す。

過去3年間の歴代ランナーは以下の通り。

2018年:みやぞんさん
2017年:ブルゾンちえみさん
2016年:林家たい平さん

メインパーソナリティーは嵐。浅田真央さんも出演

2019年で42回目の開催となる「24時間テレビ」。メインパーソナリティーは、6年ぶり5回目となる嵐が担当する。また、チャリティーパーソナリティーは、フィギュアスケーターの浅田真央さんが務める。

番組では、7月に亡くなったジャニー喜多川さんの追悼として、嵐とジャニーズJr.(SixTONES、HiHi Jets、美 少年、少年忍者)がジャニーズの名曲をメドレーで披露するという。

ハフポスト日本版編集部

最終更新:8/23(金) 19:20
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事