ここから本文です

日米 日程延長 閣僚協議3日目へ 「煮詰まってきた」

8/23(金) 17:31配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

アメリカで行われている日米貿易交渉の閣僚級協議の2日目が行われたが、日程を延長して、現地時間23日も引き続き協議を行うことになった。

茂木経済再生担当相は、現地時間22日、ワシントンで、USTR(アメリカ通商代表部)のライトハイザー代表と、断続的におよそ4時間わたり協議した。

茂木経済再生相は、「相当議論は煮詰まってきた。(山頂まで)どう登っていくか、知恵を出さないといけない」と述べた。

茂木大臣は協議で、農産品や工業製品などで進展があったとの認識を示す一方で、当初の日程を延長して、引き続き協議を行うという。

週末にフランスで開かれるG7(主要7カ国)サミットに合わせ、日米首脳会談が行われることが予定されていて、それに向け、日米双方が妥協点を探ることになるとみられる。

FNN

最終更新:8/23(金) 17:31
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事