ここから本文です

東原亜希さんの真夏のリアル私服&地元の行きつけスポット5連発!

8/23(金) 18:11配信

magacol

シンプルなデニムスタイルの私服イメージが強い東原亜希さんですが、今年4歳になる双子の女の子の“プリンセスブーム”もあって、この夏は甘めのワンピースやフレアスカートにも開眼。甘さとカジュアルの程よいバランス感覚が参考になる、亜希さんの今のファッションをオール私服でご紹介!地元の行きつけSHOPもご紹介します♪

●ベージュワンピ×ビーサンに赤のスカーフを差し色に

@逗子のロンハーマンで幼馴染とお茶

ベージュはチノパンの延長感覚でスカートもワンピも照れずに着られるんです。トークイベント用に買ったブラミンクのワンピは適度なハリ感で1枚でサマになるお気に入り。コットン素材で大げさにならないから、ママ友ランチにもちょうどよし。

One-piece:BLAMINK
Bag:DELVAUX
Sandals:TKEES
Sunglasses:CELINE
Scarf:HERMES
Watch:Cartier

■SPOT DATA:ロンハーマン逗子マリーナ店
ここで甘い服を調達することも多々。仲よしの店員さんも
「お茶しに来たはずがワンピースを買ってしまうなんてこともある危険な場所(笑)。千駄ヶ谷とは違うリゾート感ある品揃えも魅力です」
逗子市小坪5-23-10 リビエラ逗子マリーナ

●ジルサンダーのネイビーワンピで軽やかに♪

@手土産を調達して義実家へ帰省

義実家へはきちんと見えて動きやすいネイビーのワンピースで。色々なシーンで長く使えるものなのでジルサンダーで投資。シンプルだけれど2枚仕立てになっていて、歩くとひらひら揺れるのが素敵で優しい気持ちになれます。

One-piece:JIL SANDER
Bag & Bracelet:HERMES
Sandals:MANOLO BLAHNIK
Necklace:TIFFANY

■SPOT DATA:マーロウ逗葉新道店
来客時は予約制の特大パーティプリンもオススメ
「葉山土産の定番。みんなが喜んでくれるので、カスタードプリンを来客時に買うことも多々。駐車場付きでさっと買えるのも使い勝手よし」
三浦郡葉山町長柄1296-6

1/2ページ

最終更新:8/23(金) 18:11
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事