ここから本文です

未完の大器R・サンチェス、バイエルンで花開くことなくリール完全移籍が近づく…

8/23(金) 19:03配信

GOAL

バイエルン・ミュンヘンのMFレナト・サンチェスはリーグ・アンのリール行きへ近づいているようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

サンチェスは昨シーズン、リーグ戦17試合の出場にとどまり、移籍を希望。バイエルン首脳陣が慰留する形で今季の開幕を迎えたが、ここまでは公式戦3試合すべてで途中出場となっている。加えて、16日のヘルタ・ベルリン戦ではわずか5分の出場だったことに怒りを示し、改めて移籍を希望していることを公言した。

そこで、移籍先に挙がっているのがリール。すでに話し合いは進んでおり、正式なサインはないものの、状況は良いという。移籍金は2500万ユーロ(約29億5000万円)で協議中であり、サンチェス自身はフランス行きを熱望しているようだ。

2016年にベンフィカから3500万ユーロ(約41億3000万円)で獲得し、未完の大器として期待され続けているサンチェス。その才能は花開くことなくフランスで再起を期すことになりそうだ。

最終更新:8/23(金) 19:03
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事