ここから本文です

うまくいけば天国、別れたら地獄…!サークル内恋愛あるある

8/23(金) 22:40配信

magacol

活動をともにすることで生まれるサークル内恋愛。みなさんは経験がありますか?

今回は、サークルに所属している大学生たちにアンケートを実施。

サークル内事情とともにメリットとデメリットのあるあるをご紹介します!


\25人に聞いてみた/

Q. サークルに所属していますか?

YES:20人 NO:5人

まずはサークルに所属している人を聞いてみたところ、8割が入っているという結果に!

大学生活の醍醐味ともいえる“サークル活動”。同じ趣味を持つ仲間と知り合えるチャンスでもありますよね。

では、YESと答えたみなさんはどんなサークルに所属しているのでしょうか?

Q. どんなサークルに所属していますか?

YESと答えた20人に聞いたところ、フットサルやテニス、ダンスなどのスポーツサークルに所属している人が多い結果になりました。

また、食べ歩きサークルやK-POP好きが集う韓流サークルなど、ユニークなサークルに所属している人もいましたよ。

Q. サークル内カップルはいますか?

いる:19人 いない:1人

「4年生同士のカップルが1組、2年生と3年生で付き合っている先輩後輩カップルが1組います」(関西学院大学4年生)

「2年生は30人いるのですが1組だけです」(同志社大学2年生)

ほとんどが、サークル内カップルがいるという回答結果に! でも、カップルの数自体は多くないようですね。

では、サークル内恋愛のメリット、デメリットあるあるとは?

【メリットあるある】サークル内恋愛最高!

まずは、「サークル内恋愛って楽しい!」「羨ましい!」と感じるあるあるについて聞きました。

「公認カップルのように周りから祝福されているのが羨ましい!」(福岡教育大学教育学部4年生)

「サークルで集まるときに会えるし、合宿などで長い時間一緒に過ごせることが嬉しいです」(関西学院大学法学部4年生)

「デート以外で顔を合わせられる機会が増えるのがメリットです。また、サークルが忙しいときにその大変さを分かってくれるし、頑張っていること(活動)が一緒だからこそ、共有したり共感したりすることができるのが大きいですね」(中央大学3年生)

「友達はサークルの先輩と付き合っているから、同期だけでなく先輩たちのことも知ることができるのがいいと言っていました」(同志社大学3年生)

一緒に過ごす時間が長いからこそ、より仲が深まるのでしょうね♪ お互いの状況を理解しあえるのもよいみたいです!

1/2ページ

最終更新:8/23(金) 22:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事