ここから本文です

高知市の川で行方不明の7歳男児が死亡

8/23(金) 22:09配信

ABCテレビ

高知市の川で22日から行方不明になっていた小学2年生の男の子が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。

死亡したのは、高知県南国市の小学2年生・岡林優空(ひなた)君(7)です。警察によりますと、岡林君は22日午後1時ごろ、自宅を出て、隣接する高知市の下田川で友人4人と水遊びをしている間に行方不明になりました。川の岸辺で岡林君のサンダルなどが見つかり、その後も警察と消防が捜索を続けていましたが、23日午後4時20分ごろ、心肺停止の状態で川にうつぶせで浮いている岡林君が見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。発見時の川の深さは約1.5メートルだったということで、警察が死因などを調べています。

ABCテレビ

最終更新:8/23(金) 22:31
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事