ここから本文です

今夜の『警視庁ゼロ係』安達祐実が人質に! 大和田伸也が“立てこもり犯”

8/23(金) 10:30配信

クランクイン!

 俳優の小泉孝太郎が主演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)第6話が今夜放送される。第6話では、立てこもり犯役で大和田伸也が登場。孫の死の真相を追及するため、靖子(安達祐実)らを人質に立てこもる。

【写真】安達祐実が縄で縛られ悲痛な表情! 『警視庁ゼロ係』第6話より


 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。

 第6話では、田崎新太郎(大和田)が警察署内で、それもゼロ係のメンバーを人質に立てこもる仰天の事件が発生する。

 「遊んでいる子どもがうるさい」という苦情の電話を受け、冬彦(小泉)らが現場に向かうが子どもの姿はない。その頃、ゼロ係に田崎が現れて、横山(片岡鶴太郎)と靖子(安達)を人質に取り、署内に爆弾を仕掛けていた。

 田崎はネット中継で、自殺したとされる孫の死の真相を知りたいと語るが、衝撃的な情報が次々と寄せられ…。

 ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第6話は、テレビ東京系にて本日8月23日20時放送。

最終更新:8/23(金) 10:57
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事