ここから本文です

テイラー・スウィフト、米TV番組『GMA』でパフォーマンス&「ラヴァー」MVを公開

8/23(金) 12:35配信

Billboard JAPAN

 2019年8月23日にニュー・アルバムをリリースしたテイラー・スウィフトが、この前日に米国民的ニュース番組『Good Morning America』(GMA)のために、米NYのセントラル・パークにてパフォーマンスを行った。

 ピンクを基調とした衣装をまとったテイラーは、4人のバックアップ・シンガー/ダンサーとともに『ラヴァー』からの先行シングル「ME!」と「ユー・ニード・トゥ・カム・ダウン」に加え、『1989』からの大ヒット・ナンバー「シェイク・イット・オフ!」を披露し、集まった4,500人のファンを喜ばせた。多くのファンは、この日のライブのために前日から列を作っており、テイラーの父親やスタッフが、彼らにピザを配ったことも話題となっていた。

 またこの日、先日公開されたアルバムのタイトル・トラック「ラヴァー」のミュージック・ビデオもお披露目された。「ユー・ニード・トゥ・カム・ダウン」のMVを手掛けたドリュー・ハーシュとテイラー監督による今作は、とある女の子がクリスマス・プレゼントとしてもらったスノードームの中の一軒家が舞台となっている。そこには、テイラーとダンサーのクリスチャン・オーウェンズ演じる彼女の恋人が暮らしており、テーマカラーが異なる各部屋でのこのカップルの日常を捉えている。

 緑の部屋ではテイラーがギターを弾いたり、ドラムを叩き、黄色の部屋ではテイラーの愛猫ベンジャミン・バトンとともに2人がボードゲームを楽しみ、ブルーのダイニング・ルームでは2人が食事をし、屋根裏部屋では2人が仲良くホーム・ビデオを見る様子が伺える。そしてMVのラストで、少女が2人の娘であることが明らかになるハートウォーミングな内容になっている。

最終更新:8/23(金) 12:35
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事