ここから本文です

VVV、今夏にサンダーランドを退団したカッターモールを1年契約で獲得

8/23(金) 2:01配信

超WORLDサッカー!

VVVフェンロは22日、今夏にサンダーランドを退団したイングランド人MFリー・カッターモール(31)をフリーで獲得した。契約期間は1年間となる。

VVVへの加入が決まったカッターモールは、公式サイトで以下のようにコメントしている。

「僕にとって新たなチャンスだと思ってオファーを受けた。それは正しいタイミングだったんだ。僕はイギリスで何シーズンもプレーしたけど、VVVのようにエールディビジのクラブでまたプレー出来ることはとてもうれしいよ。僕も経験を生かし若いチームの発展に貢献したいと思っているよ」

カッターモールは、ミドルズブラの下部組織出身で、2006年1月にトップチーム昇格。2008年7月にウィガンへと加入すると、2009年8月にサンダーランドへと完全移籍。以降、10シーズンをサンダーランドに捧げた。

プレミアリーグを戦っていたサンダーランドだったが、2016-17シーズンはプレミアリーグで最下位となりチャンピオンシップへ降格。すると、主力選手を大量に放出した影響もあり2017-18シーズンはチャンピオンシップで24位となり2シーズン連続で降格。2018-19シーズンはリーグ1で戦っていた。

カッターモールは2度の降格もチームを去ることはなく、サンダーランドでプレー。2017-18シーズンはチャンピオンシップで35試合に出場し1ゴール6アシスト、2018-19シーズンはリーグ1で29試合に出場し7ゴール1アシストを記録していた。

チームはチャンピオンシップへの昇格を懸けたプレーオフに進出すると、準決勝ではポーツマスを下すものの、決勝でチャールトンに敗れ昇格を逃し、昨シーズン限りで退団を発表。サンダーランドでは公式戦通算262試合出場10ゴール11アシストを記録。プレミアリーグで170試合2ゴール3アシストを記録していた。

超WORLDサッカー!

最終更新:8/23(金) 2:01
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事