ここから本文です

イルビング・ロサーノのナポリ移籍が発表! 「僕は幸せな男としてPSVを去る」

8/23(金) 19:00配信

超WORLDサッカー!

ナポリは23日、PSVに所属するメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(24)を獲得したことを発表した。現時点では詳しい契約内容は明かされていない。

イタリア方面の情報によると、移籍金は4000万ユーロ(約47憶1800万円)。そのうちの450万ユーロ(約5憶3000万円)が、古巣のパチューカに支払われるようだ。契約は5年契約で年俸は450万ユーロと見られている。

ロサーノは2017年夏にパチューカからPSVに移籍。卓越したドリブルやテクニックを駆使し、在籍2シーズンで公式戦79試合40ゴール23アシストという圧巻の成績を残し、2017-18シーズンにはエールディビジ優勝に貢献した。

ワールドカップやチャンピオンズリーグでも輝きを放ち続ける逸材に、ここ数年ビッグクラブが挙って関心を示してきた。最近ではマンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマン移籍が取り沙汰されたが、ナポリが争奪戦を制した模様だ。

ロサーノはナポリ移籍に際し、PSVに向けて別れのメッセージを送っている。

「僕は幸せな男としてここを去る。大きなサポートをしてくれたすべてのファンにお礼を言いたい。リーグ戦は信じられない思い出になった。本当にファンタスティックだったよ」

「チャンピオンズリーグでプレーしたいという夢も叶えてくれた。このクラブの人たちは僕や僕の家族をまるでホームかのように迎えてくれた。そんなみんなにも感謝しているよ」

超WORLDサッカー!

最終更新:8/23(金) 19:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事