ここから本文です

高島屋は中国から撤退せず、経営継続へ

8/23(金) 18:15配信

CNS(China News Service)

【CNS】百貨店大手の高島屋(Takashimaya)は23日、建物のオーナーである上海市政府と長寧区(Changning)の関連部門の支持を得たことにより、25日以降も経営を続けることを発表した。

【写真】上海高島屋の店内の様子

 高島屋によると、上海高島屋は新たな出発をし、より高いレベルの百貨店を実現し、地域の発展に貢献していきたいとしている。

 6月24日には、上海高島屋は公式サイトで、2019年8月25日をもって営業を終了すると発表していた。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:8/23(金) 18:15
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事