ここから本文です

ドイツ銀が欠員補充手続きを厳格化、CEOらの承認必要に-内部文書

8/23(金) 9:28配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ドイツ銀行は、過去最大規模となる人員削減プログラムを進める過程で、欠員補充の内部手続きの厳格化に動いている。

ブルームバーグが内容を確認した内部文書によれば、ドイツ銀では今後、空きが出たポストの人員を補充する場合、各部門の責任者はクリスティアン・ ゼービング最高経営責任者(CEO)とジェームズ・フォンモルトケ最高財務責任者(CFO)、カール・フォンロア最高総務責任者(CAO)の承認を請うことが義務付けられる。

ドイツ銀の広報担当者はコメントを控えている。新たな要件についてはロイター通信が先に伝えていた。同行は全行員の約2割に相当する1万8000人の削減を2022年末までに実施する計画を先月発表した。

原題:Deutsche Bank Now Requires CEO Approval to Fill Job Vacancies(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Steven Arons

最終更新:8/23(金) 9:28
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事