ここから本文です

セリエAも追加!「ウイイレ2020」の全搭載ライセンスが発表! モバイル版は10月にアップデート決定

8/23(金) 7:45配信

ゲキサカ

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは21日、欧州最強の国を決める大会「UEFA EURO 2020」との独占パートナーシップ契約締結を発表。また、9月12日発売予定の『eFootball ウイニングイレブン 2020』(以下、ウイイレ2020)の全搭載ライセンスを発表した。

「UEFA EURO 2020」モードは2020年春に無料アップデート配信を予定。さらにUEFA主催のeスポーツ「UEFA eEURO 2020」の開催も決定している。同大会の参加国の情報などは決定し次第発表するという。

 ライセンスはイタリア・セリエAを含むオランダ、フランス、ポルトガル、トルコ、ロシア、スコットランド、ベルギー、デンマーク、スイスといった10の欧州リーグを搭載。マンチェスター・ユナイテッドやバイエルン、ユベントスなどの各国人気クラブも搭載されるようになった。

 また、モバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』も10月の大型アップデートにより、新たに『eFootball ウイニングイレブン 2020』としてサービスを開始。家庭用ゲームのウイイレ2020の試合エンジンを完全移植し、家庭用ゲームの興奮をそのままモバイルで楽しむことができる。

・全搭載ライセンスの詳細は下記参照
https://www.konami.com/wepes/2020/jp/ja/all/page/license

最終更新:8/23(金) 7:45
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事