ここから本文です

YS横浜今季加入の41歳安彦考真が脱臼で全治4週間

8/23(金) 18:47配信

ゲキサカ

 Y.S.C.C.横浜は23日、FW安彦考真(41)が練習中の脱臼で負傷したことを発表した。安彦は21日のトレーニングで負傷。診断の結果、左肩鎖関節脱臼で全治4週間になるという。

 安彦は神奈川県の新磯高を卒業後、ブラジルのグレミオ・マリンガで契約を結ぶが、リーグ開幕直前に大怪我を負って帰国。一度は現役を引退して指導者や通訳を務めた異色の経歴の持ち主だ。

 再びプロ選手としての道を志すと、2018年1月に水戸ホーリーホックの練習に参加。同年3月末に正式加入したものの、18シーズンでの公式戦出場はなく契約満了に。その後は新天地を模索して今季からYS横浜に加入していた。

最終更新:8/24(土) 0:27
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事