ここから本文です

「あおり運転同乗」デマ拡散 中傷被害の女性、提訴方針 「気軽なリツイート、怖さ考えて」

8/24(土) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 茨城県守谷市の常磐自動車道で男性会社員があおり運転を受けた後に殴られた事件をめぐり、「傷害容疑で指名手配された男の車に同乗していたガラケー女」というデマ情報をネット上で流された女性が23日、弁護士とともに会見し、投稿者らの法的責任を追及する方針を明らかにした。都内在住で会社を経営する女性は「気軽なリツイートが情報を拡散させる怖さを考えてほしい」と訴えた。

 今月10日に発生した事件では、運転席の男性会社員を殴ったとして宮崎文夫容疑者(43)が傷害容疑で逮捕された。事件の映像には、暴行の様子などを携帯電話で撮影する交際相手の喜本(きもと)奈津子容疑者(51)=犯人蔵匿・隠避容疑で逮捕=も映っており、テレビなどで流れて話題になった。…… 本文:1,773文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

朝日新聞社

最終更新:8/24(土) 5:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事