ここから本文です

(社説)日韓情報協定―対立拡大の連鎖を断て

8/24(土) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 国と地域の未来を考える冷静な思考を踏み外したというほかない。大統領はいま一度、熟考し、決定を覆すべきである。
 韓国政府が、日本と軍事情報を教えあうために交わした協定の破棄を決めた。GSOMIA(ジーソミア)と呼ばれる取り決めで、きのう日本側に伝えた。
 3年前に結んで以来、日韓は例えば、北朝鮮がミサイルを撃てば、それぞれが集めた情報をすぐ交換し、分析できた。
 今回、その協定の維持は「国益に合わない」と判断したという。だが現実には、破棄こそが国益を損ねるのは明らかだ。
 文在寅(ムンジェイン)大統領は北朝鮮との融和をめざしている。…… 本文:1,033文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

朝日新聞社

最終更新:8/24(土) 7:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事