ここから本文です

4000年に一度咲く金指が新事務所に所属、マッハスピード豪速球らに仲間入り

8/24(土) 1:38配信

お笑いナタリー

4000年に一度咲く金指が、お笑い事務所「ライジング・アップ」に所属したことをTwitterで報告した。

【写真】「UPライブ vol.0」のエンディングに集合したライジング・アップ所属芸人たち。(メディアギャラリー他5件)

今年5月に誕生したライジング・アップは、観月ありさ、MAX、DA PUMP、三浦大知、国仲涼子らが所属するライジングプロ・ホールディングス傘下の子会社。設立時の所属芸人はマッハスピード豪速球1組のみで、今月8月5日に行われた事務所ライブ「UPライブ vol.0」をもって真夜中クラシックやトンペーが加わっている。

フリーで活動していた4000年に一度咲く金指は「R-1ぐらんぷり2019」の準決勝まで勝ち進んだ実力者。真夜中クラシックらと同じタイミングでライジング・アップに所属したが、諸事情により公表が遅れていた。

「UPライブ vol.0」では、マッハスピード豪速球・坂巻が金指を見つめながら「俺ら、華あるのかな?」と不安そうな表情でコメント。金指は「これじゃクソジジイの事務所ですよ! それなのになんで事務所ライブの拠点が原宿なんですか!?」と述べて客席の笑いを誘っていた。彼が心機一転どんな活躍を見せるのか注目だ。

最終更新:8/24(土) 1:38
お笑いナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事