ここから本文です

映像から真実を見つけ出すADV『Telling Lies』Steam配信開始―日本語対応済みも一部不具合を修正中

8/24(土) 16:00配信

Game Spark

Annapurna Interactiveは、アドベンチャーゲーム『Telling Lies』の配信をSteam/GOG.comにて開始しました。

大きな写真で詳しく見る

同作は、『Her Story』の流れを汲む実写映像取り込みアドベンチャーゲーム。プレイヤーは映像の各所に現れる言葉などを手がかりにゲーム内で検索を行い、物語を進行させていくことになります。

ゲーム冒頭に現れる謎の人物。恐らくはプレイヤーであるが、果たして彼女の素性は……
今作で描かれるのは4名の人物のプライベート映像を中心とした物語。盗み出された NSA(アメリカ国家安全保障局) データベースが入った持ち主不明のノートPCの前に座るプレイヤーは、PCに記録された膨大な情報を前にただ一言“愛”という文字を検索します。


ここから現れる映像を起点に「映像の4名の情報がなぜ検索されているのか」「そもそも、この状況はなんなのか」……といった、物語の基本構造や隠された「ひとつのとてつもない嘘」を含む謎に迫っていくことになります。なお、映像パートではローガン・マーシャル=グリーン、アレクサンドラ・シップ、ケリー・ビシェ、アンジェラ・サラフィアンがそれぞれの重要人物を演じています。

息抜き的に『ソリティア』もプレイできるようです
なお、本作の配信直前には、不具合のため日本語版の収録が一時見送られると告知されていましたが、現在配信されているバージョンは日本語に対応。ただし記事執筆時点のストアページでは不具合があると告知されているため、購入・プレイの際には留意しましょう。現在、開発チームは修正作業に取り組んでいるとのことです。

『Telling Lies』はSteam/GOG.comにてWindows/Mac向けに2,050円で配信中です。

Game*Spark Arkblade

最終更新:8/24(土) 16:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事