ここから本文です

止まらない“小祝さくら愛”【きょうの“パンチショット”】

8/24(土) 12:03配信

ゴルフ情報ALBA.Net

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【CAT Ladies】

こちらも同学年の吉本ひかる なんだか大人っぽい【写真】

初日に自身初となる単独首位発進を決めた黄金世代の淺井咲希。ラウンド後の話は試合の内容から、よく食事をともにする同期の流れに。すると挙がった名前が小祝さくらだった。 「ホテルが近い時は必ず行きます! 私、さくちん(小祝)のことが好き過ぎて」というと、ここから“愛”が止まらない。

もはや夏のコースでも定番となっている手持ち型扇風機を小祝も所有しているが、そのなかには淺井が送ったものもあるという。「暑かったので、頑張ろうねという意味で渡したのですが、使ってくれていましたね」とニッコリ。 6月13日に淺井が21歳の誕生日を迎えた時には、小祝からピアスのプレゼントをもらい、これがお気に入りの様子だ。

さらに小祝の「ピンを狙いつつ、マネジメントもしっかりしている」というプレースタイルも「憧れ」なんだとか。小祝は今年の「サマンサタバサ レディース」でツアー初優勝を挙げたが、「同期が優勝するのはすごいと思いますけど、さくちゃんの優勝は特別というか…、うれしかったですね!」と心から祝福。そんな“朗報”を刺激に変え、今度は自身が初優勝を目指していく。

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8/24(土) 12:17
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事