ここから本文です

堤防から海落下 釣りの男性死亡 南城・志喜屋漁港

8/24(土) 10:09配信

琉球新報

 23日午前10時50分ごろ、南城市知念の志喜屋漁港で、釣りに来ていた南風原町兼城の男性(58)が堤防から海へと落下した。男性は意識不明の状態で本島南部の病院に搬送されたが同日午後0時17分、死亡が確認された。死因は溺死とみられる。与那原署が事故原因を調べている。

 与那原署によると、男性は1人で釣りに来ていた。別の堤防で釣りをしていた男性が何かが海に落ちる音を聞いて確認すると、死亡した男性が溺れていたという。釣り人の男性は救助に向かったが、現場に着いた時には男性はうつぶせの状態で浮いていたという。

琉球新報社

最終更新:8/24(土) 10:09
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事