ここから本文です

(ひと)石本藤雄さん 北欧ブランド「マリメッコ」のデザインで長年活躍した

8/24(土) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 華やかな色彩で人気のアパレル「マリメッコ」と名窯(めいよう)「アラビア」。フィンランドを代表するブランドで半世紀近く、デザイナーや作家として活躍してきた。
 東京で6月に開いた個展では、ゴザを敷き、最新作の「冬瓜(とうがん)」の陶器をゴロゴロと転がした。表現に込めた思いは「わびさび」だ。「僕自身がほしいと思って作った作品に、日本の人たちは共感してくれた。自信を持てた」
 愛媛県砥部町出身。30歳を前にデザインの仕事をしていた会社をやめ、世界旅行に飛び出す。ニューヨークは「目新しさがなくて面白くなかった」が、マリメッコの店に入った瞬間に魅了された。…… 本文:588文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

朝日新聞社

最終更新:8/24(土) 11:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事