ここから本文です

「防弾少年団」、米レコード産業協会2回目のゴールド認定...韓国人初+最多

8/24(土) 16:57配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「防弾少年団」がアメリカレコード産業協会からアルバム部門2回目のゴールド認定を受けた。

防弾少年団のプロフィールと写真

 アメリカレコード産業協会(Recording Industry Association of America、RIAA)は現地時間23日、公式ホームページを通じて「MAP OF THE SOUL:PERSONA」がゴールドアルバムの認定を受けたと公式発表した。

 これは昨年11月にLOVE YOURSELF結「Answer」で韓国歌手として初のゴールドのアルバムの認定を受けてから2回目だ。

これにより防弾少年団はアルバム部門だけで2つのゴールドの認定を取得し、韓国歌手初であると同時に最多記録を保持することになった。

 防弾少年団は、デジタルシングル部門で「MIC Drop」と「Boy With Luv (feat. Halsey)」でプラチナ認定を受け、「DNA」をはじめ、「FAKE LOVE」と「IDOL」でゴールドの認証を取得して韓国の歌手最多認証記録を保持している。

 アメリカレコード産業協会は、デジタルシングルとアルバムの販売量に応じてゴールド(50万枚以上)、プラチナ(100万枚以上)、マルチプラチナ(200万枚以上)、ダイヤモンド(1000万枚以上)に区分して認定している。

 アルバム部門認定は、デジタルと実物のアルバム販売量、デジタルダウンロード、オーディオやビデオのストリーミングなどを含み、デジタルシングルは、デジタルダウンロード、オーディオやビデオのストリーミングなどを含めて集計する。

最終更新:8/24(土) 16:57
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事