ここから本文です

<ガンダム>C3AFA TOKYOに新作ガンプラ続々 赤いν-ジオンガンダムも

8/24(土) 21:40配信

まんたんウェブ

 8月24日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開幕したアニメやゲームなどポップカルチャーの大型イベント「C3AFA TOKYO 2019」のバンダイスピリッツのブースに、人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデルの新作が続々と登場した。

【写真特集】変形、カスタマイズ自在な機体も AGEIIマグナムのファンネルが… 新作ガンプラを一挙公開

 「ガンダムビルド」シリーズの新作「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」の主人公機「HGBD:R 1/144 アースリィガンダム」(1540円、10月発売)や赤いνガンダム「HGBD:R 1/144 ν-ジオンガンダム」(3410円、11月発売)、ドラゴンタイプの「SDBD:R ヴァルキランダー」(1430円、11月発売)などを展示。

 「ガンダムビルドダイバーズ」に登場するガンダムAGEIIマグナムSVver.のプラモデル「HG 1/144 ガンダムAGEIIマグナム SVver.(FXプロージョン)」(3300円)もお披露目された。FXプロージョン発動時の青いカラーリングで立体化したガンプラで、8月26日にバンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で詳細が発表される。

 「ガンダム」シリーズと人気キャラクター・ハローキティがコラボした企画「ガンダムvsハローキティプロジェクト」のプラモデル「ハローキティ/RX-78-2 ガンダム [SD EX-STANDARD]」が発売されることも発表された。

 C3AFA TOKYOは、自主制作の模型の展示会から発展したイベントでバンダイスピリッツやグッドスマイルカンパニー、メガハウスなどが出展。25日まで同所で開催されている。

最終更新:8/24(土) 21:40
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事