ここから本文です

サッカー=ドルトムント、ケルンに逆転勝利 残り20分で3得点

8/24(土) 11:52配信

ロイター

[ベルリン 23日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは23日、1試合を行い、ドルトムントは敵地でケルンに3─1で逆転勝利を収めた。

前半29分にケルンに先制点を許したドルトムントは、1点も返すことができずハーフタイムを迎えた。だが、後半25分にジェイドン・サンチョのゴールで追いつくと、同41分にはアクラフ・ハキミが勝ち越し点。さらに、同アディショナルタイムには昨季クラブ最多得点をマークしたパコ・アルカセルがネットを揺らした。

ドルトムントのルシアン・ファブレ監督は報道陣に対し、「前半はあまりにゆっくりだった。予想していた通りタフな試合だったが、(後半17分の)ユリアン・ブラントとハキミの投入でわれわれのゲームが変わった」と述べ、「厳しい試合だったので、勝利を飾れて非常に満足している」と続けた。

最終更新:8/24(土) 12:00
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事