ここから本文です

「はたらく細胞」過去最大規模の原画展が東京と愛知で開催

8/24(土) 13:35配信

コミックナタリー

清水茜「はたらく細胞」の原画展が、東京と愛知で開催される。

過去最大規模と謳われた本展では、マンガのカラーイラストの原画など150点を公開。フォトスポットや音声ガイド、オリジナルグッズなども用意される。詳細は本日8月24日にオープンした公式サイトにて確認を。

【写真】「はたらく細胞原画展 オリジナル絆創膏」(メディアギャラリー他1件)

なお東京では10月9日から22日にかけて、東京・松屋銀座で開催。愛知での開催情報については続報を待とう。

■ はたらく細胞原画展
会期:2019年10月9日(水)~10月22日(火・祝)
時間:10:00~20:00 ※14日(月・祝)、20日(日)は19時30分閉場。最終日は17時閉場。いずれも入場は閉場30分前まで。
会場:東京都 松屋銀座8階イベントスクエア
入場料:一般1000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円

(c)清水茜/講談社

最終更新:8/24(土) 13:35
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事