ここから本文です

菊池涼「お休み」の広島 代役二塁のサンタナが初回から適時失策

8/24(土) 14:32配信

デイリースポーツ

 「中日-広島」(24日、ナゴヤドーム)

 広島が初回、フアン・サンタナ内野手の痛恨の失策で先制を許した。

 この試合、広島は菊池涼がベンチスタート。高ヘッドコーチは「お休み。試合には参加する」と説明し、二塁にはサンタナが入った。

 しかし初回からその影響が出た。2死二塁から中日・ビシエドを迎えた広島先発の床田は1ボールから131キロのスライダーで二塁への平凡なゴロを打たせた。しかしこれをサンタナが捕球ミスして後逸。二走の大島が生還し、中日が先制した。

最終更新:8/24(土) 14:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/20(金) 19:00

あなたにおすすめの記事