ここから本文です

【小倉2R・2歳未勝利】クリスティが3馬身差V 福永「最後まで脚を伸ばせた」

8/24(土) 11:01配信

スポーツ報知

 8月24日の小倉2R・2歳未勝利(芝1800メートル、9頭立て)は、1番人気のクリスティ(牝2歳、父キズナ、栗東・杉山晴紀厩舎)が直線で鋭い末脚を発揮して差し切り、2戦目で勝ち上がった。勝ちタイムは1分49秒5。

 前半は先行争いには加わらず、後方3番手を追走。3コーナーで加速をつけて直線入り口で4番手まで位置を上げると、他馬とは違う勢いで末脚を伸ばし、2着に3馬身差をつけた。

 福永祐一騎手は「初戦(2着)は先頭に立ってソラを使ったので、今日は控える競馬をしました。残り200メートルで先頭に立つ形になりましたが、何とか修正しつつ、最後まで脚を伸ばせました」と快勝に納得の表情だった。

最終更新:8/25(日) 22:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事