ここから本文です

【新潟3R・2歳未勝利】ゴールデンテシオが最後方から豪脚発揮 Mデムーロ「自信あった」

8/24(土) 12:05配信

スポーツ報知

 8月24日の新潟3R・2歳未勝利(芝1800メートル=15頭立て)は、1番人気に支持されたディープインパクト産駒のゴールデンレシオ(牡2歳、美浦・国枝栄厩舎)が、出遅れながら最後方から力強く伸びて、1番人気に応えた。勝ち時計は1分48秒2。

 福島でのデビュー戦(3着)同様に出遅れたが、最後の直線に向いても位置取りは一番後ろ。それでも、ミルコ・デムーロ騎手に不安はなかった。「スタートが遅いことは、調教師から聞いていた。とても走る馬で、自信はあった。スムーズに外へ出すと、長くいい脚を使ってくれた」。新潟の長い直線をフルに使って追い上げると、ゴール前100メートルを過ぎたあたりで先頭に立って抜け出した。

 出迎えた国枝調教師は、ホッとした表情。「レースが流れてくれたので、後ろからでも大丈夫だった。あの末脚なら、東京コースがいいかな」と今後の展望を話した。

最終更新:8/25(日) 18:16
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事