ここから本文です

南沙良、即興芝居で構成された主演映画に「すごくワクワク。楽しかった」

8/24(土) 14:43配信

スポーツ報知

 女優の南沙良(17)が24日、東京・新宿のK’s cinemaで主演映画「無限ファンデーション」(大崎章監督)の初日舞台あいさつを行った。

 シンガー・ソングライター西山小雨(31)の楽曲「未来へ」を原案に、10代少女たちの姿を、即興芝居で紡いだ作品。

 南は「全編即興でやります、と聞いて、最初は驚いたけど、すごくワクワクしていました。相手からもらう言葉が分からなかったですけど、私は楽しかったです」と笑顔。観客から「面白かった」という言葉が飛ぶと、安どの表情。「自由な映画なので、皆さんがどう受け取ってくれるか不安だった。即興(ならでは)の間だったり、伝わればいいな」と話した。

 西山は「1曲で、ここまでの広がりを見せているのはうれしいです」と喜びに浸った。

最終更新:8/25(日) 21:33
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事