ここから本文です

【K―1】木村“フィリップ”ミノル、プロボクサーをパンチで1回KO「これからストーリが進む」

8/24(土) 19:17配信

スポーツ報知

◆K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイトin大阪~ ▽-68kg契約 ○木村“フィリップ”ミノル(1回2分10秒 KO)大泉翔●(24日・エディオンアリーナ大阪)

 第6代K-1 KRUSH FIGHTウェルター級王者の木村“フィリップ”ミノル(25)が「日本vs世界・5対5」のブラジル代表として出場し、日本代表の元プロボクシング西日本新人王・大泉翔(28)をパンチで圧倒。1回KO勝ちを収めた。

 試合前から「パンチで勝負したい」と話していた木村は、開始早々左ローを放ち会場を沸かせると。その後は有言実行のパンチ勝負。プロボクサー相手に強打を打ち続け、3度のダウンを奪い勝利した。

 試合後、木村は「熱い声援ありがとうございました、入場からめっちゃ伝わってファイターとして幸せでした。いいKO出来て、良い試合が出来た。これからストーリが進むので楽しみにしててください」と勝利を喜んだ。

最終更新:8/25(日) 2:24
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事