ここから本文です

【オリックス】右膝打球直撃の沢田は大事に至らずも2軍再調整へ「今のボールでは1軍で通用しない」

8/24(土) 19:22配信

スポーツ報知

◆オリックス1─7日本ハム(24日・京セラドーム大阪)

 オリックスの沢田圭佑投手(25)が右手骨折から約3か月ぶりの復帰登板で結果を残せず、2軍で再調整することが決まった。

 1点ビハインドの9回、5月30日のソフトバンク戦(京セラD)以来となるマウンドへ。先頭の中島こそ二ゴロに仕留めたが、西川を四球で歩かせ、大田に甘く入ったカットボールを左翼席に運ばれた。その後、近藤の痛烈なライナーが右膝付近に直撃。トレーナーに肩を抱えられながら、ベンチに下がり、交代を告げられた。

 試合後、沢田は「右膝は大丈夫ですが、(骨折した)右手の感覚はまだまだ。打たれたのは悔やまれますし、チームに申し訳ないですが、今のボールでは1軍では通用しない」と現実を受け止め、前を向いた。

最終更新:8/25(日) 14:02
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事