ここから本文です

【K―1】“大阪のエース”皇治がメインで勝利 MIOが電撃参戦…全試合結果

8/24(土) 20:39配信

スポーツ報知

◆K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイトin大阪~(24日・エディオンアリーナ大阪)

 メインイベントを務めた地元・大阪出身の皇治(30)=TEAM ONE=が、大岩龍矢(27)=K―1 GYM SAGAMI-ONO KREST=を延長戦の末、僅差の判定で勝利した。

 「日本vs世界」では、日本勢が4勝1敗と世界を圧倒。また、元SB日本女子ミニマム級王者のMIO(24)がK―1に電撃参戦することも発表された。

 【全試合結果】

 ▽第1試合(女子-52キロ契約)

○KANA(判定 3―0)真優●

 ▽第2試合(スーパー・バンタム級)

○蒼士(判定 2―0)椿原龍矢●

 ▽第3試合(ウェルター級)

○近藤魁成(1回2分18秒 KO)松岡力●

 ▽第4試合(ライト級)

○篠原悠人(判定 3―0)川崎真一朗●

 ▽第5試合(スーパー・ライト級)

○大和哲也(判定 3―0)近藤拳成●

 ▽第6試合(スーパー・ライト級)

○山崎秀晃(判定 3―0)平山迅●

 ▽第7試合(日本vs世界・5対5 クルーザー級)

○愛鷹亮(3回0分57秒 KO)シナ・カリミアン●

 ▽第8試合(日本vs世界・5対5 スーパー・ウェルター級)

○城戸康裕(2回1分48秒 KO)アントニオ・ゴメス●

 ▽第9試合(日本vs世界・5対5 -68キロ契約)

○木村“フィリップ”ミノル(1回2分17秒 KO)大泉翔●

 ▽第10試合(日本vs世界・5対5 ウェルター級)

○野杁正明(2回2分35秒 KO)サミ・ラミリ●

 ▽第11試合(日本vs世界・5対5 ライト級)

○林健太(2回3分0秒)デニス・デミルカプ●

 ▽第12試合(スーパー・フェザー級)

○皇治(判定 2―1)大岩龍矢●

最終更新:8/24(土) 20:40
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事