ここから本文です

【ロッテ】プロ初勝利のドラ5中村稔、「1球で捉えられた」柳田弾に衝撃…

8/24(土) 22:47配信

スポーツ報知

◆ロッテ9―5ソフトバンク(24日・ZOZOマリン)

 ロッテのドラフト5位・中村稔弥投手(23)=亜大=がプロ初勝利を挙げた。9―1の3回から2番手で登板。柳田にソロ、中村に2ランを浴びたが、3回1/3を投げ、3失点と最低限の仕事を果たした。

 お立ち台に上がった左腕は緊張の面持ちで「(気分は)最高です。今日は打たれてしまったけど、野手の皆さんが点を取ってくれて勝ててよかった」と振り返った。

 衝撃だったのがプロ初被弾となった柳田の一発。「初球に空振りを取ったツーシーム。コースが甘くて1球で捉えられた。いつもですけど、次はもっと1球1球を大事に投げていきたい」と今後の糧にするとした。

 井口監督は「打たれはしましたけど、その後をよく抑えてくれた」と4回以降の粘りを評価。ルーキーは「今日は打たれたので、次は抑えて勝ち投手になれるように頑張りたい」と快投を誓った。

最終更新:8/25(日) 21:57
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事