ここから本文です

文大統領の後継候補の娘の不正入学疑惑 学生の反発拡大 高麗大、ソウル大でロウソク集会 支持率低下し不支持が上回る

8/24(土) 5:10配信

アジアプレス・ネットワーク

◆法務部長官候補のチョ・グク氏

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が次期法務部長官候補に指名したチョ・グク氏の娘が、高麗大学に不正入学していたのではないかとの疑惑に対して、真相究明を求める声が高まっている。

【写真特集】 韓国のろうそくデモを北朝鮮テレビはモザイクかけて放送 高層ビルなど消す(5枚)

娘が卒業した高麗大学では、23日夜に大学当局に真相究明を求める学生集会が開かれ、約500人が集まった。集会は国内メディアが大きく取り上げ、インターネットでも生中継された。

ハンギョレ新聞によると、学生有志の呼びかけで開催された集会は、政治利用されるのを避けるため、政治スローガンを掲げるのが禁じられた。

学生たちは「自由、正義、真理はどこに行ったのか」と高麗大の理念を書いたプラカードを掲げて大学構内を練り歩いた。

学生たちは、チョ・ググ氏の娘の入学に不正がなかったか大学当局に真相究明を求め、不正があった場合は入学を取り消すよう求めた。

また、チョ・グク氏が法学部教授として所属していたソウル大学でも、23日夜に「チョ・グク教授ストップ」を掲げたロウソク集会が開かれた。

ハンギョレ新聞によると、集会には、学生と卒業生約500人が参加し、「チョ・ググ氏に法務部長官の資格なし。すぐに辞退せよ」と気勢を挙げた。

◆支持率2p下落、不支持は6p上昇
世論調査会社の韓国ギャラップが23日に発表した文政権の支持率は2週間前に比べ2ポイント下がり45%。逆に不支持率は6ポイント上がって49%となり、支持率を上回った。

チョ・ググ氏の様々な疑惑が支持率下落に影響したと、韓国ギャラップは分析している。

最終更新:8/24(土) 5:10
アジアプレス・ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事