ここから本文です

「人見知りだった」上野樹里、幼少期の写真が話題「この頃から可愛い」

8/24(土) 7:40配信

MusicVoice

 女優の上野樹里が、保育園時代の自らのショットを公開。ファンから「ええぇこの頃から可愛いとか何事」などと称賛のコメントが寄せられた。

【写真】話題になっている幼少期の上野樹里

 23日に自身のインスタグラムを更新した上野。「保育園児の私。短冊には『ごはん はやく たべられるように』と書いてあります。職業柄、早食いになりがちなので気をつけます。笑」とコメントし、自らのショットを2枚公開した。

 上野が公開したのは、体操服を着た自身の姿などをとらえた幼少期のもの。自身が記したように右手に短冊を持ち、“真顔”でじっとカメラのほうを見つめる姿が印象的だ。

 さらに上野は「つぐみ役の柚凪ちゃんも私と同じく人見知りだったとか」と続ける。上野が主演を務めるフジテレビ系『監察医 朝顔』で、上野の娘役を演じている加藤柚凪のことを紹介。

 そして、「演技の稽古を始めて天真爛漫になれていたら、現在の柚凪ちゃんのように笑って写真が撮れたかもしれないね」とし、自身の幼少時代を懐かしく思い出している。

 この上野の幼少期ショットがファンから好評裡に受け止められている。コメント欄には「天使ですね!」「うわー!! めちゃくちゃかわいい!」「ええぇこの頃から可愛いとか何事」と称賛の声が寄せられ、「真顔がこんなに美少女な人久しぶりに見ました」との声も見られ、上野のキュートなショットに称賛の言葉を送っている。

 上野が主演を務めるドラマ『監察医 朝顔』は毎週月曜9時から放送。19日の放送回からは前回から5年後の新章がスタートしており、新たな展開に注目が集まっている。

最終更新:8/24(土) 7:47
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事