ここから本文です

内山靖崇 全米OP初の本戦入りならず、予選決勝でストレート負け<男子テニス>

8/24(土) 3:31配信

tennis365.net

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は23日、男子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク141位の内山靖崇は同113位のD・コプファー(ドイツ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、大会初の本戦入りとはならなかった。

【錦織ら全米OP対戦表】

この日、内山は7本のサービスエースを決めるも2度のブレークを許す。コプファーのサービスゲームでは1度もブレークチャンスをつかめず、1時間13分で力尽きた。

今シーズン、内山はブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)でツアー初のベスト8進出、さらにウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会のシングルスで初の本戦入りを果たした。

その他の日本勢では、第7シードの錦織圭が予選勝者、世界ランク59位の西岡良仁は同155位のM・ギロン(アメリカ)との1回戦に臨む。

最終更新:8/24(土) 3:33
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事