ここから本文です

Eita&ビッグR清水が髪切りや乱入と手段を選ばずタッグ王座防衛!

8/24(土) 23:56配信

バトル・ニュース

 24日、大田区総合体育館にてDRAGON GATE『DANGEROUS GATE 2019』が開催。セミファイナルでは、R.E.DのEita&ビッグR清水の持つ『オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座』にNATURAL VIBESのKzy&堀口元気が挑戦した。

 反則裁定なしのノーDQマッチとして行われ、試合開始から場外戦となりコーナーマットが外される。Eitaは堀口に容赦ないイス攻撃からハサミを取り出しエクステを切断。滅多打ちにされながらもなんとか堀口はタッチし、Kzyは椅子を清水とEitaの脳天に叩き込むと、堀口が用意したラダーへEitaをBEAT-BOMで叩き込む。
 しかしR.E.Dが乱入すると、Eitaは机とラダーをリング上に用意し、清水がラダーからのOTAKEBIを投下。真っ二つになった机に仰向けになったKzyを蹴散らし、堀口の頭頂部に机の破片を強打すると、最後は清水が砲丸投げスラムで叩きつけて3カウントを奪った。

 勝利したEitaは「キングオブゲート優勝したらあることを発表すると言っていたがそれはお預けだ。でもなあ、9月の後楽園で俺らの次なるターゲットは発表する。それまで目を離すなよ」と、9月11日の後楽園ホール大会で何かを発表することを宣言した。

最終更新:8/25(日) 12:38
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事