ここから本文です

ダイアナ元妃はヘンリー王子のほうが王様向きだと思っていた? 密かに呼んでいたあだ名とは

8/24(土) 22:50配信

Hint-Pot

”良い王様ハリー” 兄弟を「平等」に扱ってほしい母の思いか

 亡きダイアナ元妃は、ヘンリー王子の方が良い王様になると思っていた? 英大衆紙「デイリー・ミラー」はダイアナ元妃がヘンリー王子へ密かにつけたあだ名を公開し、ふたりの息子に抱いていた母の思いを明かした。元妃が愛情深かったことは、母子がリンクするコーディネイトを度々披露していたことからも分かるが、その真意とは……?

【写真】亡きダイアナ元妃の母子コーディネイト カラーでリンクさせたエレガントな装い(3枚)

 ◇ ◇ ◇

 王室専門家のロバート・ジョブソン氏は、ダイアナ妃がヘンリー王子に授けたあだ名は“GKH”だったという。これはGood King Harry(良い王様ハリー)の頭文字を取ったもの。もちろん子ども時代の無邪気なあだ名なのだろうが、ジョブソン氏は「もしかしたらダイアナ妃はヘンリー王子の方がキングに向いていると考えていたのかも知れません」と語る。

 また、英テレビ有名司会者のジェレミー・パクストン氏は、在りし日のダイアナ元妃とのランチを共にした際、「ウイリアムは度々『僕は王様にはなりたくない』と言ってくるの。するとその言葉を聞いたヘンリーは『もしも君がなりたくないなら、僕が王様になってあげるよ”と言うのよ』と話したことを明かし、子ども時代のウイリアム王子が将来の英国王となることに不安を感じる一方、お茶目なヘンリー王子は王位をもっと気軽に考えていた様子を明かす。

 ただし、ふたりの息子を心から愛する母親として、ダイアナ元妃は王位継承順位には関わらず、人々にはウイリアム王子とヘンリー王子を「平等に扱って欲しい」と心から願っていたという。

 現在、チャールズ皇太子に次ぐ継承順位2位のウイリアム王子。ヘンリー王子の順位は、ウイリアム王子の長男ジョージ王子、長女シャーロット王女、次男ルイ王子に次ぐ6位だ。ダイアナ元妃はきっと、こうした順位の差が将来の兄弟の溝とならずに生涯仲良くと願う母心から、幼い頃に弟も“キング”と呼んで、密かにふたりの仲のバランスを取っていたのかも知れない。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:8/24(土) 22:50
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事