ここから本文です

「腸が煮えくり返ってる人は多いと思う」宮崎謙介氏、小泉進次郎議員と滝川クリステルさんの電撃結婚に言及

8/24(土) 10:03配信

AbemaTIMES

 宮崎謙介氏と金子恵美氏の“元衆議院議員“夫妻が22日放送のAbemaTV『NewsBAR橋下』に出演、自らの経験も交えながら、小泉進次郎衆議院議員と滝川クリステルさんの結婚の話題に言及した。

 ともに2012年の総選挙で初当選、二階派に所属した2人。1期目に交際をスタートさせ、結婚したのは2期目のときのこと。金子氏が「こっそりデートしてました。それぞれ地元の京都と新潟から最終の新幹線で戻ってきて、東京駅で落ち合って」と明かすと、宮崎氏も「焼肉屋さんの個室に駆け込んで、30分くらいで食べて。お店の方も、“お客さんたち帰りましたんで…“と気を遣ってくれて。なんとなくウワサは流れていたようですが、浮かれているとか思われてしまいますし、聞かれても“仲がいいだけです。同じ派閥なんで“と、はぐらかすのが基本でした(笑)」と振り返り、総理への“結婚報告“についても語った。

 「私たちの場合、まず二階先生に話をして、次に谷垣幹事長、そして安倍総理でした」と宮崎氏。金子氏は「安倍総理からは、“そうか。それはそれとして、選挙頑張れよ“と言われました。小泉さんとは立場も注目度も違いますが、私たちも官邸から出る時、何かあったのか、と記者の方々が寄ってきました。でも、官邸はそういう場ではないと思っていたので、“ここではすみません、また後で“と。私たちですら、ぶら下がりはやらなかったので、びっくりしました」と、小泉議員の“官邸ぶら下がり会見“をチクリ。

 また、宮崎氏が「結婚してから知ったんですけれど、親友だと思ってた議員が、こっそり(金子氏に)会って、宮崎とは結婚しない方が良いぞ“と言っていていたみたいで(笑)」と話すと、橋下氏が「国会議員って信用できるの?」と切り込んだ。

 すると宮崎氏は「一回落ちた後、みんな優しくなってきて、みんな寄ってくるようになりましたけど、今考えると親友だと思っていた議員にネタを売られたこともありました。一番驚いたのが、女の子のいるカラオケのお店で、僕が胸のところにマイクを挿して歌っていたと報じられたこと。それは横にいたヤツがやっていたことなのに」。金子氏も「夫はこういう性格なので、人を信じ込んでしまうことがあるんです。だからあの時、潮が引くように人が引いてしまったり、近いと思っていた人に限ってネタを出したり…」と証言した。

1/2ページ

最終更新:8/24(土) 10:03
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事