ここから本文です

【連続テレビ小説「なつぞら」】第22週「なつよ、優しいわが子よ」あらすじ&台本イラストが到着

8/24(土) 17:30配信

超!アニメディア

 NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の第22週のあらすじをご紹介。さらに、オープニング映像などのアニメーションを手がける新進気鋭のアニメーター・刈谷仁美が、台本の表紙に描き下ろしたオリジナルイラストもご紹介。

 第22週「なつよ、優しいわが子よ」では、坂場(中川大志)のマコプロダクションへの再就職が決まったものの、愛娘の優を預ける保育園が見つからない。そんな矢先、仲(井浦新)から東洋動画の勝負作「キックジャガー」の作画監督という大役を命ぜられる。なつ(広瀬すず)は保育ママを探そうとするが、共稼ぎ夫婦への風当たりは厳しく、途方に暮れる。そんな中、手を差し伸べたのは茜(渡辺麻友)だった。茜は東洋動画を辞め、子育てに専念していたが、なつには女性アニメーターの先駆者としてがんばってほしいと語る。なつは茜の応援を受け、育児と仕事の両立に励むが、そんなある日、優が熱を出していると茜から電話が入る。仕事を手放せないなつは坂場に電話するものの、連絡がつかない。

〈連続テレビ小説『なつぞら』情報〉
4月1日(月)~9月28日(土) 全156回(予定)
<総合>[月~土]午前8時~8時15分/午後0時45分~1時(再)
<BSプレミアム>
[月~土]午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分(再)
[土]午前9時30分~11時(1週間分)

(C)ササユリ・NHK

最終更新:9/3(火) 0:04
超!アニメディア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事