ここから本文です

デンベレの自意識の低さが去就問題に発展 バルサSDアビダルは憤慨

8/24(土) 11:25配信

SPORT.es

FCバルセロナのウスマン・デンベレに対する我慢も限界にきている。新たな怪我を負ったデンベレは、再び数週間の戦線離脱となる。そして結果的にバルサ側とデンベレ側の両者は、去就を話し合う緊急ミーティングを開いている。

ネイマール加入ならデンベレはお払い箱!?「監督は決断しやすい」とバルサOB

カタルーニャ・ラジオの『Tot Costa』によれば、FCバルセロナのスポーツディレクターを務めるエリック・アビダルは、23日(金)にデンベレの代理人ムサ・シソコと会い、デンベレの取り組む姿勢に対するクラブの不満を伝えている。

約1時間半に及んだこのミーティングでは、瞬間的に両者の感情が激しくなる場面もあったようである。
アビダルの怒りはとりわけ強く、バルサ残留を望むのであれば、デンベレの意識を変える必要があると伝えたということである。

デンベレのピッチ外での振る舞いに対してバルサが注意を与えるのは、これが初めてではなく、クラブは、デンベレが起こした直近の問題に対して、処罰を与えることさえも検討している。

SPORT

最終更新:8/24(土) 11:59
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事